Web Analytics Made Easy - StatCounter

pukupukuのブログ

『ぷくぷくのブログ』では、岡山県のおでかけスポットとや日常生活の雑ネタなどを淡々と綴っていきます。ぜひ遊びに来て下さい٩(^‿^)۶

⑤.メスティンで料理しよう!調理テーマは『焼く&炒める』

今回は『焼く・炒める』をテーマにした料理を5品用意しましたので、それぞれ紹介していきます。

 

メスティンの『焼く・炒める』調理法

メスティンは基本調理の『焼く・炒める』もこなせる万能調理器具です。しかしフライパンの様に表面加工がされていないため、焦げ付きやすいのが重宝されない理由の一つになっています。

わざわざ家でメスティンなんて使わない…。

と思われている方も多いですが、ちょっとした料理に力を発揮するのがメスティンです!

油を多めに使ったり火加減を気にしながら、調理すると焦げ付きの防止にもなり簡単な料理が作れます。調理法を紹介しますので、ぜひ作ってみて下さい。😊

 

1.簡単フレンチトースト

f:id:pukupuku25:20210111103306j:image

●材料(2人分)

バケット:3個

・アイスクリーム:1個(市販品のバニラ)

・バター:1片

メープルシロップ:適量

・いちごなど、お好みのフルーツ:適量

 

●作り方

①.バケットをメスティンの高さにカットし、カット面を箸で軽く差して解凍したアイスクリームに浸します。(途中で、上下を返す。)

②.メスティンにバターを入れ、弱火にかけふつふつしたら①を乗せます。

③.焼き色がついたらトングなどで返して、ごく弱火で1分半~2分焼きます。

④.メープルシロップをかけカットしたフルーツを乗せて、完成です。

 

卵液をアイスで代用しているので、甘さが染み込んで美味しいスイーツになります。

とても焦げやすいので、火の加減には十分注意してください。(; ・`д・´)

 

2.新じゃがのジャーマンポテト

f:id:pukupuku25:20210111103322j:image

●材料(2人分)

・じゃがいも:3個(茹でたもの)

・玉ねぎ:1/2個

・厚切りベーコン:50g

・オリーブオイル:適量

・塩:適量

・ブラックペッパー:適量

 

●作り方

①.先に下ごしらえをしていきます。

 ・じゃがいもはひと口大にカット。

 ・玉ねぎはくし切りにカット。

 ・厚切りベーコンは1cm幅に切ります。

②.メスティンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、玉ねぎを炒めます。

③.玉ねぎがしんなりしてきたら、ベーコン、じゃがいもの順に加えて、塩、ブラックペッパーで味を調えます。

④.焼き色がつくまで炒めたら、完成です。

 

ささっと簡単に作れて、子どもも大好きなメニューです。作る時は食材が焦げないように、しっかり混ぜながら炒めるのがポイントです。

 

 

3.ローストビーフ

f:id:pukupuku25:20210111103334j:image

●材料(2人分)

・牛もも肉:600~700g(ブロック)

(A)合わせ調味料

 ・塩:小さじ2

 ・こしょう:大さじ1

 ・ガーリックパウダー:大さじ1

・いちじく:2個

・オリーブオイル:大さじ2

・ハーブリーフ:適量(タイムなど)

・ピンクペッパー:適量

 

●作り方

①.肉に(A)をまんべんなく刷り込みます。いちじくは縦4等分に切っておきます。

②.メスティンにオリーブオイルを入れて、火にかけます。十分温まったら肉を入れ蓋をして、メスティンの全ての面を中火~強火で1分ずつ焼いていきます。その後さらに全ての面を弱火で1分ずつ焼いていきます。

③.火から下ろし、メスティンにいちじくをいれます。蓋をして布で包み15分~20分置きます。

④ハーブリーフとピンクペッパーを添えて、完成です。

 

肉汁がじんわりと溢れ出して、食欲をそそる豪快料理です。外側だけしっかりと焼き色を付けるため、面ごとに加熱しましょう。

 

4.ボンゴレビアンコ

f:id:pukupuku25:20210111103346j:image

●材料(2人分)

・アンチョビ:半身

・にんにく:1片

・万能ねぎ:適量

・オリーブオイル:適量

・あさり:10個

・白ワイン:50ml

・水(1):50ml

・水(2):600ml

・塩(1):適量

・塩(2):20g

パスタ:120g(ペンネ

 

●作り方

①.下準備をしていきます。

 ・アンチョビ、にんにくをみじん切り。

 ・万能ねぎを細かく小口切りにします。

②.メスティンにオリーブオイルを入れ、アンチョビ、にんにくを香りが出るまで炒めます。

③.あさりを入れ、ワインと水(1)を入れて沸騰させます。ワインと水を入れて沸騰させて、塩(1)で味を調えます。炒め終えたら皿に移します。

④.メスティンに水(2)と塩(2)を入れ沸騰させます。

⑤.ペンネを入れて13分、かき回しながら茹でます。

⑥.茹であがったらお湯を切り、メスティンで③と合わせます。

万能ねぎを散らして、完成です。

 

ペンネはかき回しながら茹でないと、硬さがまばらになるので放置しないようにしましょう。

食欲をそそるにんにくソースで作るシンプルパスタをご賞味あれ!

 

5.オイルサーディンのアラビアータ風

f:id:pukupuku25:20210111103357j:image

●材料(2人分)

・アンチョビ:半身

・にんにく:1片

・万能ねぎ:適量

・しめじ:1/8個

・オリーブオイル:適量

ブラックオリーブ:適量

・オイルサーディン:1缶

・トマト缶:100g

・水:600ml

・塩(1):適量

・塩(2):20g

・パスタ:120g(ペンネ

 

●作り方

①.下準備をしていきます。

 ・アンチョビ、にんにくをみじん切り。

 ・万能ねぎを細かく小口切り。

 ・しめじは石突きを落としておきます。

②.メスティンにオリーブオイルを入れ、アンチョビ、にんにく、しめじ、ブラックオリーブを入れて香りが出るまで炒めます。

③.炒めた②にオイルサーディンを入れて、軽く炒めます。

④.トマト缶を入れて沸騰させ、塩で味を調える。炒め終わったら皿に移しておきます。

⑤.メスティンに水(2)と塩(2)を入れ沸騰させます。

⑥.ペンネを入れて13分、かき回しながら茹でます。

⑦.茹であがったらお湯を切り、④を乗せた後に万能ねぎをちらして、完成です。

 

オイルサーディンを炒める時は、崩れないようにゆっくりと炒めて下さい。

アンチョビの塩気が隠し味の濃厚ソースの出来上がりです!ペンネとすごく相性が良いのでぜひ作ってみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メスティンの蓋をフライパンやお皿代わりにしたり、蓋をしてこぼれない様にしたメスティンを回しながら火にかけたりと、ご家庭にある調理器具ではできない事がメスティンには出来ます。

そのおかげで火の通りが早かったりまんべんなく火入れする事が可能なので、料理の効率化や美味しさが桁違いに上がります!

あなたは好きな料理が見つかりましたか?まだ見つかってない方はこちらの記事を見てみて下さい。

pukupuku25.hatenablog.jp

これらの記事は本を参考にして書いています。詳しく知りたい方やメスティンに興味があるかはこちらにリンクを貼っておくので、ご確認ください。

 

ぜひ普段の生活にもキャンプ飯を取り入れてみてはいかがでしょうか。✨

 それでは(@^^)/~~~。