Web Analytics Made Easy - StatCounter

pukupukuのブログ

『ぷくぷくのブログ』では、岡山県のおでかけスポットとや日常生活の雑ネタなどを淡々と綴っていきます。ぜひ遊びに来て下さい٩(^‿^)۶

スマホやiPhoneで自由に入力できる折りたたみキーボードを紹介!(外出先でもストレスフリーでブログが書けるおすすめのアイテム)

Amazonのタイムセール祭りで購入した商品の1つが届きました。

待ちに待っていた商品だけあって楽しみでしたので、紹介して行こうと思います。

今回購入したのは、Bluetooth接続する折りたたみキーボードです。

外出先で入力作業やスマホでブログをやっている方などにおすすめできる商品になっているので、気になる方は最後までご覧ください。

 

購入した便利アイテムについて

商品名:折りたたみ式Bluetoothキーボード

購入金額:3,499円(税込)

製品サイズ:横32.9 x 縦9.7 x 厚さ0.6 cm; 重さ140 g

商品写真:

  f:id:pukupuku25:20210503082943j:image

スペックについて

  • 【持ち運び可能なデザイン】コンパクトなサイズ感で折りたたむことができるポータブルキーボードです。
  • 【軽くてエルゴ形状】極薄のVシェイプデザインです。そのため、肘をV字型に広げることでより自然な姿勢でタイピングが可能です。

   f:id:pukupuku25:20210503082935j:image

   f:id:pukupuku25:20210503082953j:image f:id:pukupuku25:20210503083001j:image

  • 【充電可能】ケーブル不要で外部電池も必要なし!内臓の電池を充電すると36時間連続で使用可能です。スタンバイモードで最大30日使用可能です。

 

使用した感について

f:id:pukupuku25:20210503082939j:image f:id:pukupuku25:20210503082948j:image

実際に買ってみてブログを作成した感想を書いていきます。デメリットとメリットをされぞれまとめて行きますので、参考にしてみて下さい。

デメリット
  • Enterキーが小さく、Shiftキーと変わらない大きさなので間違えて押してしまう。
  • 新品なら良いが、長期間使用すると折りたたみ部分が布繊維のため、劣化する可能性がある。
メリット
  • セットアップが簡単です。折り畳まれているキーボードを開くと電源が入るので、電源の切り忘れも無くなります。Bluetooth接続については、Functionキー + TキーでBluetooth接続スタンバイになり、簡単にセットアップ出来ました。
  • キーボード入力については人間工学に基づいたボタン配置になっており、全体的にひと回り小さくなっていますが、あまり気になりませんでした。
  • 入力遅延は気になりませんでした。家の中でも外出先でも問題なく使うことができますね。
  • 軽くて丈夫なので外出先にも携帯して、どこでも快適にブログが書ける環境になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

他にもさまざまな商品がありますが、この価格帯でこれほど入力しやすい折りたたみキーボードが購入出来るなら非常に良いと感じました。

ボタンの押し心地や反応も非常に良く、1記事(2,000字)程度を入力してみましたが、手も痛くなりませんでした。今回の記事も連続して作成していますが、まだまだ入力できる感じですね。

ストレスを感じずにブログを外出先で作れるので、私の中では既に必須アイテムになっていますね。( *´艸`)

気になる方はこちらにAmazonのリンクを貼っておくの、ご覧ください。


ぺリックス PERIBOARD-805EUS - エルゴノミクス 人間工学 ワイヤレス キーボード - Bluetooth 折りたたみ式 - 英語配列 【正規保証品】

今後も自分が良いと感じた商品を紹介して行きますので、よろしくお願い致します。

それでは( ^_^)/~~~。